ソファベッドの張替え

弊社のソファベッドを長年お使いいただいているお客様から張替え修理のご依頼をいただきました。最初にご購入いただいたのは2004年頃となりますので、約18年前です。当時はオンラインショップもなく、商品画像を載せている簡単なホームページだったと思います。そのような状況で、当時のお住まいの岡山県からご購入していただき、納品をさせていただきました。

その後、2012年に経年劣化などにより、一度張替え修理をさせていただきました。更に10年間お使いいただいて、今回再び張替え修理のご依頼となりました。


BEFORE


生地の擦り切れとバネや破損があり、金具が旧仕様のもので、背と座の本体を新しく作り直すことになりました。今後、修理が必要な場合でも対応ができ、更に末永くお使いいただけるかと思います。


AFTER


以前よりも少し落ち着いたブラウン色の生地で張り替えました。


お客様から納品後のお写真と購入から今回の張替えの経緯など詳細なコメントをいただきましたので、ご紹介いたします。


購入は、2004年頃で、2012年に経年劣化で座面、スプリング等を修理していただきました。今回、2012年同様に劣化致しましたので座面を修理したくご連絡致しました。

①以前の生地が廃盤になったため、新しい生地をご紹介いただきました。サンプルも迅速に送っていただけ、納得して生地を選ぶことができました。
②本体について、構造が古く、フレームやバネの破損もみられたため、新しく作り直して頂きました。良心的なお見積もりに安心しました。
③前回の修理から10年以上の経過にも関わらず、ご担当者様に丁寧に対応いただきました。神奈川と福岡の往復の配送も安心しておまかせできました。
④何よりも、仕上がりにとても満足しています。座りごごちの良さ、生地の風合いを生かした美しさ。

これからも大切に使わせて頂きたいと思います。

設置後のお写真です。

現在、「SDGs」が掲げられている世の中で、新しく物を買うのではなく、修理が出来れば修理をして、大切に長く使いたいという意識が高まってきています。

今回、お世話になりましたお客様は2度も張替え修理をしていただいており、SDGsの「つかう責任」への意識が非常に高い方だと実感いたしました。

これからも末永くお使いいただけると思います。この度は本当にありがとうございました。


シノハラ製作所の張替え・修理について詳しくはこちらをご覧ください。


シノハラ製作所では、愛着のある家具を熟練した家具職人が心を込めて修復いたします。勿論、シノハラ製作所以外の製品でも修復いたしますので、お気軽にご連絡ください。

修理のご依頼・お問合せはこちら


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

木肘のソファの張替え・修理

80年前のソファの張替え

アンティークソファの張替え

SDGsの家具 つくる責任 つかう責任

飲食店のベンチソファの修理

ソファの中材の修理

最新記事

アーカイブ

ハッシュタグ