自家焙煎珈琲工房のチェアの張替え

北九州市の小倉北区にある喫茶店「自家焙煎珈琲工房ロッシュ」様からカウンターチェアの張替え修理のご依頼をいただきました。座面のレザーはボロボロにはがれていて、木部のフレームにはぐらつきがみられました。カウンターチェアは座面が高く、脚の幅が狭いので、フレームのぐらつきは不安定になります。しっかりとしたフレーム構造が求められます。

お客様が座った時に、おいしいコーヒーとやすらぎをお届けすることができるようにと修理を依頼されたオーナー様の心遣いを感じました。



【修理内容】
・張替え
・ウレタン交換
・木部締め付け(ぐらつき修理)



表面のレザーは柔らかい触り心地の合成皮革レザーです。合成皮革レザーの中には耐アルコールなどの機能があるレザーもございますが、アルコール消毒や水拭きに弱いレザーも多いです。そのような合成皮革レザーの場合、左図のように表面がボロボロと剥離してはがれてしまう現象がおきます。


現在のコロナ禍で、アルコール消毒による除菌を行う際には確認が必要です。



脚はボルトで固定されていました。しかし木材が柔らかく、締め付けるたびにボルトが木に食い込んでいました。ボルトをしっかりと締め付けられなかったのがぐらつきの原因の一つです。ワッシャーとスプリングワッシャーを入れることで、緩み防止と食い込みを解消しました。



木部のフレームは隙間を埋めて糊を入れ直し、ボルトの数を増やして補強修理しました。

表面材のレザーはアンティーク調のビニールレザーに張り替えました。


メンテナンスも容易にできます。

座面の周りを一周している装飾の鋲は亀の甲羅の形を模した亀甲鋲へ変更しました。

よりアンティーク風に仕上がりました。

BEFORE


AFTER



小倉北区にお立ち寄りの際は、「ロッシュ」コーヒーをご堪能ください。おいしくて居心地の良い喫茶店です。


自家焙煎珈琲 ロッシュ
802-0007 北九州市小倉北区船場町5-7北村ビル1F
℡ 093-981-0115


「ロッシュ」店内カウンター


「ロッシュ」外観


シノハラ製作所の張替・修理について詳しくはこちら をご覧ください。


お問い合せはこちらから、お気軽にご連絡ください。


シノハラ製作所では、愛着のある家具を熟練した家具修理職人が心を込めて修復いたします。勿論、シノハラ製作所以外の製品でも修復いたしますので、お気軽にご連絡ください。


修理のご依頼・お問い合せはこちら


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

ダイニングセットの塗装修理

60年前のソファの修理と張替え

椅子の張替え&ぐらつきの修理方法

大型ソファの上手な修理依頼方法

木枠ソファ(置きクッション式ソファ)の張替え

一般的なソファの張替え&修理

最新記事

アーカイブ

ハッシュタグ