椅子の張替え(編み込みチェア編)

椅子のなかでも特殊な椅子の張替えのご紹介をいたします。
「座編みの椅子」の張替えです。
少し手間がかかり、熟練した技術の職人が必要です。


随分、使用したものの張替えです。
編み込み式の椅子は、一本切れるとすべてほどけていきます。
まず、椅子の分解からです。


椅子は座面部分と本体フレームがはずれるタイプが多いので、はずれるタイプかどうかをまず確認しましょう。はずれるタイプでしたら、仕事がしやすいです。


座部分を全て取り外した状態です。
座面部分はすべての編み込みをはずしていきます。
木部分にゆがみや緩みがないかチェックしておきましょう。
チェックを見落とすと、後から大変です!


編み込み開始です。編み込む順番が間違えると仕上がりが変になります。また、同じ力で引っ張る必要があります。引っ張ったひもを抑えながら作業を行わなければならないので、専用工具が必要になります。手がもう2~3あれば、楽です(笑)


編み込んでいく途中です。
非常に時間がかかる作業なので、根気よくやりましょう。規則正しく編み込んでいくことにより、美しく座り心地もよく仕上がります。


座面の編み込みが完成しました。見立てもきれいですね。
後は本体にとりつけるだけです。
すわりごこちも随分とよくなりました。


After



Before



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

マスク、ご自由にどうぞ。

ベンチの張替えのご紹介

マスクをつくりました

手作りの無料マスクの配布 2,000枚達成

新作!? マスクをつけたまま飲めます

無料マスク 5月9日(土)お配りできるもの

最新記事

アーカイブ

ハッシュタグ