ソファの張替え集 Before & After Part2

張替えをされる理由は様々ですが、お部屋のリフォームに合わせてソファもリフォームされる方も多くいらっしゃいます。お部屋がきれいになったら、やっぱりソファやインテリアも新しく綺麗な方が良いですね。前回に引き続き、Before&After (第2弾)を紹介していきます。今回は布生地から布生地へ張り替えた実例をまとめてみました。

<布生地➡布生地>

Before 9


After 9



コメント 9:
花柄ストライプのデザインは変えずに、色を明る目のグリーン色へ張替え。

Before 10



After 10



コメント 10:
花柄ストライプのデザインは変えずに赤系からグリーン系に張替え。

Before 11



After 11



コメント 11:
花柄ストライプのデザインは変えずに明るいベージュ色へ張替え。  

<感想>
花柄ストライプのデザインがお好きな方はソファのデザインや他のインテリアとの関係もあると思いますが、張り替える生地も花柄ストライプをお選びいただくことが多いです。


Before 12



After 12



コメント 12:
モケット素材は変えずに、色をグリーンからワインレッドへ張替え。特徴がある生地ほど、その特徴の生地を再度の採択されることが多いです。

Before 13



After 13



コメント 13:
赤色の生地からベージュ色へ張替え。ペットの引っ掻きによる破れがひどかったので、引っ掻きに強い生地に張り替えました。

Before 14



After 14



コメント 14:
ベージュ色からグリーン色へ張替え。生地は汚れても水で簡単に落とせる防汚機能付き。

Before 15



After 15



コメント 15:
模様がデザインされたあずき色から淡い色のモダンな柄へ張替え。ソファの印象が非常に明るくなり、清潔感が出ました。

Before 16



After 16



コメント 16:
ライトブラウン色からゼブラ柄へ張替え。木をベースにした落ち着きのあるソファが、アニマル柄の生地で躍動感が出ました。

Before 17



After 17



コメント 17:
伝統的な金華山の生地から、モダンでエレガントな生地へ張替え。クラシカルな起毛素材はそのままで、ポップな色目で可愛らしく生まれ変わりました。

<感想>
落ち着いた色目から明るい色や派手な柄物に張り替える事でソファの印象は随分と変わるものです。代々受け継がれてきた古いソファを張り替えることで、昭和の雰囲気を残した昭和レトロなソファが、現代的なポップでおしゃれなソファに生まれ変わりました。


シノハラ製作所の張替え・修理について詳しくはこちらをご覧ください。


シノハラ製作所では、愛着のある家具を熟練した家具職人が心を込めて修復いたします。勿論、シノハラ製作所以外の製品でも修復いたしますので、お気軽にご連絡ください。

修理のご依頼・お問合せはこちら


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

ソファの張替え集 Before & After Part1

ソファの改造 八幡編

ヴィンテージのリビングチェアの張替え・修理

木肘のソファの張替え・修理

トレーニングスタジオの備品修理

80年前のソファの張替え

最新記事

アーカイブ

ハッシュタグ