スナックのソファ張替え

飲食店のソファの張替え修理のご依頼をいただきました。
長年の使用によりビニールレザーが硬化して縫い目から破れています。
また、脚が当たる箇所も破れや傷がありました。

中身のウレタンもへたっており、座ると沈み込みが深く感じられました。
座り心地も改善していきます。



【修理内容】
・表面材の張替え
・ウレタンの補修
・下張り材の修理



座面にはパイピングという装飾がありました。レザーが硬化して、この縫い目から座面が破れていました。また、パイピングの上に座るとお尻が痛いとのことで、今回はパイピングを無くして仕上げていきます。


足元は靴が当たりますので、レザーの破れや木部に傷が多くありました。木部は塗装をしなおします。



生地を剥がした状態です。


座面尾沈み込みを深く感じたのは、Sバネの上にはっているメッシュ状のシートが破れてしまって、更にSバネがウレタンに食い込んで、崩れているのが原因でした。


長年使用されている飲食店のボックスソファでは、よく見られる現象です。


メッシュ状のシートから厚みのあるフエルトに張り替えていきます。


これでSバネがウレタンに食い込むことはありません。


座面に新しいウレタンを張っていきます。


AFTER



納品後のお写真です。
座面のパイピングは無くしております。
座面の沈み込みも改善されて座り心地がよくなり、お客様に喜ばれること間違いなしです。


シノハラ製作所の張替・修理について詳しくはこちら をご覧ください。


お問い合せはこちらから、お気軽にご連絡ください。


シノハラ製作所では、愛着のある家具を熟練した家具修理職人が心を込めて修復いたします。勿論、シノハラ製作所以外の製品でも修復いたしますので、お気軽にご連絡ください。


修理のご依頼・お問い合せはこちら


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

高級クラブのソファ

ボックスソファの張替え

背もたれの籐の張替えと座の布の張替え

60年前のソファの修理と張替え

ダイニングセットの塗装修理

ベンチの張替えのご紹介

最新記事

アーカイブ

ハッシュタグ