用途で選ぶソファベッド

HOSPITAL仕様

HOSPITAL仕様のソファベッドは
昼間はソファ、夜間は付添者のベッドとして

医療機関でのソファやベンチの使用は様々な空間で見ることができます。一番多いのは患者様の付添をされてる付添者のソファです。付添者が就寝するためのソファベッドとしては昼間のソファとしてのサイズが重要視されます。また、共有スペースでも活躍します。緊急用べのベンチベッドなどとしての利便性もあります。

※価格は全て税抜価格となっています。

  • PURIA

    ¥246,000〜

    3倍に伸長。ポケットコイル式

  • LATTICE

    ¥173,300〜

    縦横別注可。ホテルで採用

  • CALE & MOLE

    ¥141,450〜

    通路を邪魔しない両肘たおれ

  • CANVAS

    ¥155,700〜

    部品は完全ノックダウン式

  • CONTINENT

    ¥146,000〜

    カジュアルな両肘だおれ

  • LEEZEN

    ¥246,000〜

    座りごこちを重視した設計

  • CARAT

    ¥93,000〜

    2台組合せでベッドへ

  • SCALE

    ¥168,300〜

    チェア時最小。ベッド時3倍

  • SEEDS

    ¥130,000〜

    ベッド・カウチ・ソファを実現

  • MILE

    ¥189,000〜

    ベッド・ソファ・収納を実現

  • EDDY

    ¥131,200〜

    収納付きスツールベッド

  • PURATTS

    ¥139,000〜

    立ち上がりやすいベンチベッド

  • PLANET

    ¥198,800〜

    収納300ℓの緊急用ベッド